FC2ブログ
パチンコを中心としたチャレンジライフのブログです。最近なんだかんだと京楽台が好きです。





page top
【昨日の話のまとめ】・・・の巻

(初めての方でも是非足跡を残していって下さいね276

344FC2ブログランキング346  343人気ブログランキング345
    352
353         352353   
         ↑  
一発!いっとく~?♪  ↑
 押していいのですかユジンしぃ~?    押してもいいのよチュンサン!

(追い上げがきつくなってきたので、是非とも1押し2押し356
ポチっと押してくれると大変うれしいワイ14です!)


昨日は、ネットでのイジメの問題について書きましたが、色んなご意見があっ
たようで、ただでも難しい問題だけにそれぞれご意見がある事もご最もだとと思います。

ですが、今回の件で僕が本当に言いたかった事は下記の2点です。

①、イジメは子供の世界だけではなく大人の世界でもある訳です。会社の中でもあるし、
ネットの世界でもありますね。今回のネットでのイジメはそもそも自然発生的に生まれて来
た訳ではなく、子供は大人を見ながらマネをしているのかもしれません。

ですから、子供がこんな事をして!っと嘆く前に、大人が我が振りを直せ!っという事を言
いたかったのです。

②、もうひとつは、大人でも子供でもイジメられている人の心境は、そう言った思いをした
事がない人や関心がない人には非常に解りにくいという事です。イジメの構造は

A.イジメられている人
B.イジメル人
C.イジメに同調する人
D.イジメに対して何もせず無関心を装う人

この4タイプの人を悪い順番に並べ替えるとしたならば、あなたはどういう順番をつけます
か?
この答えは人それぞれだと思います。

ただひとついえる事は、この時のイジメられている人の心境(大人でも子供でも)
はどのような状態なのでしょうか?

きっとこの状況から「逃げたい」と思っているに違いないと思うのです。

では、そのような状態の時に、その人にどのような救いの手を差し伸べてあげるべきか?

この場合、日本人の多くの人がつい言ってしまいがちな、「とにかくがんばれ!」と言
う言葉は、イジメられている当人としてはまったく「期待していない」言葉なのではない
でしょうか?

むしろそんな根性論よりも、「他の道」もしくは「逃げ道」を作ってあげる事が必要
ではないのでしょうか?

逃げる事、もしくは「逃げ道を作る」事は、決して根本的な問題に背を向けている事とは
意味が異なると思うからです。

例えば、小学生の子供ならば、今の状況が本当に「辛い」とすると、環境を変えてあげて
「転校」させてあげる事もひとつの選択肢であると思います。

また大人の社会であれば、その人を違う環境につかせてあげて、違う仕事を与えてあげる
という選択肢を作ってあげる事・・・・。

こう言った事が、イジメられた人が思いつめた据えに最後にとってしまう手段から回避させ
てあげる最も有効な手段ではないかと思うのです。

イジメの問題とパチンコの打ち方を同等に考えるのは不自然かもしれませんが、あえて考え
るとすると、

もし0回転の台から打ち始めて2,000回転まで回しても当たりが一回も来
なかったとします。

この時、この台を延々と打つしか選択肢が無かったとします。

しかもオカマを掘られる可能性が高いので止めるにも止められない。
あなたの後ろには、その台を狙うハイエナ達が大勢います。

この時、ホールでは孤立しがちですが、もし他の人から声をかけられるとすれば、どんな声
をかけて欲しいですか?ちなみにこの声をかけてもらう事によって、あなたの心理状態に大
きな影響を与えるものとして考えます。

①とにかくド根性で頑張れ!
②他にいい台があるんだけどそっちをやってみない?
③運の悪い台に座っちゃったね~

①を選んだ瞬間に選択肢は1つしかなくなります。
②を選ぶと、少なくとも1.この台を打ち続ける。2.他の台を打ってみる。3.今日は止める
  という3つの選択肢をもてる事になる。
③を選んだ場合、状況はまったく変わらない。

さて、今後の展開の上でどのアドバイスが一番有効だと思われますか?

僕は②番を選択できる事が心理的には一番楽になると思います。

っと、人間にとって選択肢が無くなるという事は非常に辛い・・・・とい
う事を言いたかったのです。

皆さんも、
それぞれのお立場でもう一度この問題について考えてみては如何でしょうか?

次号は昨日の戦いについて!です。
お楽しみに!

スポンサーサイト



いつも読んで頂いてありがとうございます
是非愛のポチっとクリックをお願いします。


© ゴリラ先生のチャレンジライフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
価格比較はベストプライス